CHOAYO! LBH

fuucho3.exblog.jp Top

 縁(えん)


 あれから 私なりに浮き沈みしながら色々考えたりしていましたが

 多くの方々からのアドバイス 励ましのお声がけで

 だいぶ 気分が落ち着きました。

 映画やドラマの話までできなくなってしまうのかと

 もやもやしていた部分も 解消され ここからまた スタートです。

今日は 「パリイ 月と日」 も 本屋さんにて 無事購入。

 おまけに 「韓流純愛TVガイド」 も お持ち帰りしちゃったし 

 

 そこで これからの再スタート にむけて 自分なりの 気持ちの整理をしてみました。

 



 『夏物語』 に 登場した 萬魚寺(マノサ) の話題です。

 たまたま アリーナツアーの時期に放送していたこの番組を見ることができました。

 いつかこの話題をと思っていたのですが マノサの住職のお話をご紹介します。

 

 
d0091393_18414562.jpg


 正直 夏物語を見たときは マノサが実在するお寺だとは思いませんでした。(^^;)ゞ

 実際は 釜山の北に位置する 密陽(ミリャン)という場所にあるそうです。

 
d0091393_21591743.jpg


 
d0091393_18431093.jpg


 韓国のお寺のこの色彩が とっても風情があって THE 韓国好きにとっては たまりません(笑)

 海抜670メートルの山の上にあるお寺だそうです。

 
d0091393_18462073.jpg


 住職がこの夕日を見ながらおっしゃいます。

 「美しいものは一瞬です。そして人生も一瞬です。永遠のようですが人生は一瞬です。」

 この年末になると本当に1年経つのがなんて早いのか 実感します。
 
 こういう歴史ある建造物からみると 人の一生もほんの一瞬なんですね。

だから今 いろんなことで悩んだり 落ち込んだりしているのも 一瞬。

 笑って楽しく生きるのも 一瞬。

 精一杯 充実して 生きていきたいものですね。


 住職いわく

 「この世のすべては縁によって出会い 別れます。

 そして縁 つまり因縁によって変化し消滅するといいます。

 そして世の中は大きな網のようになっていると。

 その網目一つ一つに鐘がついていて 鐘を一つ動かすと 

 近いと大きく動き 遠いと小さく動きます。

 縁とはそういうものです。

 切っても捨てても つながるのが縁です。

 人の一生も縁から始まるのかもしれません。」



 今回の事例はまさに ビョンホン界の大きな網の一箇所からその鐘が

 鳴らされたように思います。

 その波動が大きかったり 小さかったりして各所に伝わっていった。

 そんな大きな網のような 縁で みんながつながっていたと考えると、

 それは それで 大勢の人達とのつながりを実感できた 

 とても大切な出来事だったんじゃないかなって思います。

 そして、 今回残念にも閉鎖されてしまったブログ主の方々も 

 やっぱり 今でも 縁 でつながっているんだと思います。 

 表面で見えるか見えないかだけの違いであって 

 やっぱりビョンホンさんのもたらしてくれた大きな縁でみんなつながっているんだって思います。

 

 そしてまた 住職いわく 

 「悪行までをも 自らを省みる機会にするのです。

 "袖すり合うも他生の縁" です。」



 すごくみんな反省しました。 一気に画像が消えていきました。

 それほど みんな後悔して 落ち込んで 画像を削除しながら 自分のしたことを
 
 反省していきました。

 ブログを辞めると決断した方もいれば 試行錯誤でも続けていこうと思っている方々もいる。

 ブログを持っていない方々も 同じようにビョンホンさんを傷つけてしまったことを

 とても 悲しく思って 同じように 心を痛めていらっしゃる。

 そういう痛い学習をどれだけ多くの人が共有したことでしょう。

 それって すごい経験のように思います。

 どれだけ多くの人と 縁をもつことができたのか。

 それを 実感できる 出来事だったように思えます。


  
d0091393_1858093.jpg


 竜宮を出た魚が化石になったもの  それが萬魚寺の岩坂です。
 
d0091393_18582095.jpg

 (思い出しますね ソギョンが雨に打たれて 涙を流すシーン。)
 魚を萬魚寺に連れてきたのは 竜王の子 太子です。
 
d0091393_1994526.jpg
 
 (本堂の中に 巨大な岩があるなんて すっごい迫力です)
 太子もまた化石となり横顔を岩に残しました。
 
d0091393_19102088.jpg
 
  竜王の息子が選んだ土地 それが 密陽です。

 
 
 
( KBSWorld放送「そこに行きたい」 という番組の中から 住職のお話を引用させていただきました。)


 

[PR]
by fu-cho3 | 2007-12-18 22:30 | ひとりごと
line

すっかりLBHに魅せられてしまったfu-choの日記です。


by fu-cho3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite