CHOAYO! LBH

fuucho3.exblog.jp Top

高麗人参

かなり 放置してしまいました。 m(_ _)m  お久しぶりです。

アリーナツアーの詳細も発表され 期待と不安の入りまじる今日この頃。

浮き足立ったり、へこんだり。。。   

来日してくれるのはうれしいですが、 映画撮影とイベントとを 両立するのは

ものすごく大変なんじゃないかと 余計な心配してしまいます。

また、こんなに大規模なことを やらかすと 日本のマスコミ 韓国のメディアで

どんな反響を生んでしまうのか。。。

老婆心ながら 手放しで喜べない自分がいたりしちゃいます。

その辺の気持ちの整理がなんとなく つかなくて 

ブログもまとめられずに 放置してしまいました。

でも、結局は参加しちゃうんですけどね♪









健康診断で 病気が見つかり 今までの自分の生活を反省し

実は今 体質改善をしようと 玄米菜食に取り組んでいます。

自己治癒力を高め 薬に頼らず 健康体を目指そうと。

なので、東洋医学の本を読んだりしています。

そこで 改めて感心したのが、 高麗人参のパワー です。


(ちなみにこれ、我が家にある 高麗人参酒です。)




古くから 滋養強壮 不老長寿の薬として 大変珍重されていることは

知っていましたが、3年~6年もかけてやっと生長するもので

土壌の色々な養分を根こそぎ吸い上げてしまうため、

一度植えた土壌にはその後15年に渡って、

次の人参を植えることができないということは知りませんでした。

だからこそ栄養価が高く あらゆる病に適しているのですね。

また 一般市場になかなか出回らないような 山奥深くに自生している

貴重なものもあり、かなりの高値がついているようです。


長い年月を経て栄養分を吸収した高麗人参を 私たち人間が摂取したからといって

その効き目がすぐに現れるものでもありません。

西洋医学の対処療法とは違い 病を自分の力でもとから治す。

「病気を作ったのも自分だし、その病気を治すのも自分」

これが東洋医学の特徴ですね。

じわじわと時間をかけて ゆっくりその効き目が浸透していきます。

即効性がないかわりに 副作用が無いというのが うれしいですね。

顆粒のお茶や カプセルや濃縮液など 日本で手に入るものもたくさんあります。


私は以前 生の高麗人参を頂き、 なつめやりんご、なし などと一緒に煎じて飲むと

体にいいと教わり わけもわからず試してみましたが 

本当に甘さが増して飲みやすかったです。

そして数日後、食事もおいしく なんとなく体が軽い感じがありました。

(気のせいかもしれませんが・爆)


韓国には 韓方 という独自の理論があるそうですが、

薬令市場(ヤンニョンシジャン) というところがあり、

個人の体質に合わせ 漢方を処方してもらい

煎じて1回分づつパックにしてくれるところがあるそうです。

行ってみたいなぁ~。


d0091393_19254039.jpg

これ、もうずいぶん前に知人にわけてもらった その煎じ薬です。

このパッケージがなんとも魅力的で たまりません♪

仙人のような ハラボジ と 鹿の角 高麗人参・・・

いかにも効き目がありそうですよね。

味は・・・ いわゆる漢方薬より若干甘さもあって意外と飲みやすかったです。


以前 スエ氏が 監督とビョンホンさんに高麗人参をプレゼントしたという話を聞き、

やっぱり 韓国の方の生活には密着しているものなんだと 思ったことがあります。


ビョンホンさんがこのハードスケジュールの中 がんばれるのは 

やっぱり高麗人参のおかげ??? なのかもしれませんね♪
[PR]
by fu-cho3 | 2007-09-05 20:30 | 韓国
line

すっかりLBHに魅せられてしまったfu-choの日記です。


by fu-cho3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite