CHOAYO! LBH

fuucho3.exblog.jp Top

今日は 何の日 ふっ ふ~ ♪ ♪


と、 24日 金曜日に このタイトルで 記事をアップする予定でした。

実は 24日は 旧暦の 7月12日 なのでした。

一日遅れですが、




ビョンホンさん 遅くなってごめんなさい。




実は金曜日の明け方ぐらいから、 

寝返りを打つたび 猛烈なめまいに襲われていました。

気のせいかなと思いつつ うとうとし続けました。

目覚ましとともに 眼を覚ましたとたん 天井がぐるぐる回っていました。

こんな状態は初めてで 驚愕していると 突然 吐き気がこみ上げました。

トイレに向かうも 足元はふらつき 壁に激突しながらようやく

トイレにたどり着いた状態でした。

吐き気を催しても 胃液しかでません。(汚い話でごめんなさい。)

ひとしきり その吐き気がおさまり 寝室に戻ると 今度は異常な冷や汗。

皮膚は冷たいのに 体は熱くて 汗がポタポタ。

恐らく 内熱の状態だったのだと思います。

その冷や汗が収まると 今度は寒くて寒くて 布団にくるまる始末。

寝返りを打つたび強烈なめまいが襲ってきて、次には吐き気。

ひとしきり 胃液が出ると 冷や汗に悪寒。

朝から 夕方6時くらいまで そんな症状が続きました。


いや~ きつかった。  初めての経験でした。

普段あまり 風邪も引かず かかりつけのお医者様もなく、

病院にいきたくても どこにいったらいいのかわからず、

悶絶していました。


原因は・・・。

恐らく 木曜日の夕方 急にのどが痛み始め おかしいなと思っていたのですが、

夏の疲れに加え 風邪をひいてしまったのではないかと。

それと 思い当たる節がもうひとつ。

実はお盆前に 会社の健康診断を受けました。

詳しい結果はまだわかりませんが、 そこでひとつ病気がみつかりました。

初期なので、経過観察になるだろうということでした。

健康フリークの友人に話をしたところ 「食事療法しかない!」 と

玄米菜食をすすめられました。

ちょうど 金曜日で玄米菜食を始めてから5日目でした。

友人曰く きっとその 「好転反応」 ではないかと。

いわゆる 体内の毒素が排出されはじめた合図のようなもの。

確かに 玄米をはじめてから、お通じはよくなり、体重も減り始め

なんとなく 体が変わっているような気分になってはいました。

今、クスリを使わず病気を治すための玄米菜食について勉強中です。

とはいっても 気になりますので、来月にでも病院で詳しく調べてもらおうと

思っています。


食事療法については また徐々に お話していこうと思います。

みなさんも どうぞ お体ご自愛くださいませ。
[PR]
by fu-cho3 | 2007-08-25 19:33 | ひとりごと
line

すっかりLBHに魅せられてしまったfu-choの日記です。


by fu-cho3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite