CHOAYO! LBH

fuucho3.exblog.jp Top

ぶよ


本社へ出張する時、時間があると時々立ち寄るお気に入りの滝がある。

富士山の麓にあるそこは、地元ではちょっと有名で
糖尿病などに効果があるという湧き水を汲みに来る観光客も訪れるほどである。

先週、出張帰りにちょっと足を延ばし久々に立ち寄った。

ここ数日続いた豪雨のせいで滝は物凄い濁流。
今回は滝のそばまで近づく事はできず、
いつもは行かないちょっとした森の中を散策してみた。


ちょうど雨が降り始め、フィトンチッドが満載だわ〜
なんて呑気に過ごすこと30分。

滝から上がり歩道に出て、ふと足元をみると…


なんと足首から向こうずねのあたりまで
両足無数の虫さされの跡がぁ!

しかも蚊に刺されたようなサイズではなく数カ所からは流血まで!

刺された時は痛くもかゆくもなく、ただ視覚的ショックが大きくて(泣)

近くの薬局に飛び込み薬剤師さんに聞くと、恐らくぶよではないかとの事。

聞いたことはあっても遭遇したのは初めて。

家に戻り数を数えると、左26個。右30個。
計56個(爆)

写真をアップしたいところだけどあまりにグロテスクすぎるので断念。

その日はビジュアルショックですんだものの、翌日からがもっと大変。

午前中は特別な症状もなく通常出勤。

ただ何となく足首のあたりが熱っぼい。

んー、腫れてきたかもと思いつつ午後から外回り。

移動中の電車で無性にだるくなってウトウト。

歩いたせいもあってか、気のせいではなく確実に、
みるみる両足が腫れ上がる。

このまま市販の薬だけでは不安になり、近くの病院で飲み薬と塗り薬を処方してもらい直帰する。

とにかく全体的に腫れ上がり、もともと太い足ではあるものの
足首が曲げられないほど文字通り象足のごとく膨れ上がる。

その日はアイスノンや氷でとにかく冷やし続けた。

夜中。あまりの痛みで目が覚めた。

ハンパなく痛い。
眠れなくてトイレに行こうと起き上がり足をついた瞬間、
頭の先まで激痛が走り立ち上がれない(泣)

こんなの初めて…

壁につかまりトイレに座るも降ろしている足には激痛が。

翌日はとてもじゃないが通勤の恐怖には打ち勝てず、
やむを得ず休みを取った。

全身の倦怠感と足の激痛にのたうち回る1日。

翌日も腫れは若干収まったものの痛みはまだある。

歩行はだいぶ出来るようになったが、じっと立っているとズキンズキンと痛みが増してくる。

なので台所に立つ時などは、足踏みもしくはフラミンゴのように交互に片足立ち(爆)

とにかくじっとしていられない。
歩き続けたほうがまだマシ。

そしてこの日の夜中。
今度はかゆみとの戦い。
痒くて目が覚める。

両足計56箇所のさされたすきまをとにかくかきまくる。

かきこわして跡が残るのが心配。

今も痒みと奮闘中(泣)


ネットで調べてみたら、
刺された2日後から発熱した方もいたり
200箇所近く刺されて、アトピーのようになり1年以上通院している方など
もっと大変な思いをしている方も大勢いる。


これから夏休み本番。

海や山へ行かれる時はご注意を!
[PR]
by fu-cho3 | 2010-08-02 00:29 | ひとりごと
line

すっかりLBHに魅せられてしまったfu-choの日記です。


by fu-cho3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite